ご相談者様の声

  1. TOP
  2. ご相談者様の声

「子供の教育環境を最優先してファミリーマンションを購入、快適な暮らしを手に入れました。」

Mさん

おはなし:Mさん(千葉県流山市)
お子様を、伸び伸びと育てられる環境を整えるため引っ越しを決断されたM様。小学校が隣接し、車の交通量も少ない、ぴったりのエリアでファミリーマンションを購入。気兼ねなく安心して過ごせる住環境を見つけることが出来ました。

詳しくはこちら閉じる

― 新しいお住まいに住んでみてどうですか?
とても良いです。子供も遊べる広さで、隣接する部屋が皆、子供がいるご家庭なので気兼ねなく過ごせています。子供は一日中、元気いっぱいですし、築古で様々な世代が住むマンションや賃貸では難しかったと思いますので、やはりファミリー世代が多いマンションが一番だったと実感しています。

― はじめから「ファミリーマンション」をイメージされていましたか?
そうですね。賃貸は子供を伸び伸びと育てるには難しいと思い、選択肢からはずして、ファミリーマンションで絞っていました。また、一戸建てだと予算の都合もありますし、2階や3階があると、生活空間が分かれてしまいます。腰や膝も痛めているので、あまり階段での上下の動きをしたくなかったのもありました。このマンションは、ゴミ捨ての時間も決められていない為、今の生活スタイルにも丁度合っていたと思います。

― はじめに不動産会社に行かずに私どもに相談しようと考えたのは何故ですか?
もともと不動産屋さんは、あまりフェアな言葉をもらえないようなイメージもあり、心置きなく相談ができない印象だった為、公平にご意見をいただけそうなファイナンシャルプランナーさんに相談してみようと思い、アポイントを取らせていただきました。不動産の知識がないので、はっきり良し悪しを伝えてくれる人を味方につけたいと思っていました。

― 初めからエリアを定めていらっしゃいましたね。
お互いの実家や職場へのアクセスがしやすい場所で、バランスが取れていたのが南流山、おおたかの森エリアでした。南流山と、おおたかの森では電車で10分ほどの差があり、子供の保育園の延長保育のことも考えると、少しでも早くお迎えにいけるという点を考慮し、できるだけ近い方で便利も良い流山市の物件に決めました。子供にとっても良い環境で、公園が多く建物も密集せず、空が広く見通せる雰囲気がとても気に入りました。

― 小学校までかなり近いですね。
小学校は隣にあるので1~2分くらいで着きます。とても近く、駅からも程よく離れているので、安心できる立地です。

― 通勤時間はどれくらいかかりますか?
1時間ほどです。これまでと時間的に変わらず問題ない範囲ですし、利便性が変わらず、住環境が変えられたという形です。

― 住環境は前と比べてどうでしょうか?
以前住んでいたのが木造住宅なので、全然違って、とても素晴らしいです。まず、音が響かないので、隣上下の部屋から、声やテレビの音も聞こえてきません。窓を閉め切れば、外の道路の音も入ってこないので、とても快適です。また、気密性の関係かエアコンの効き目も良く、電気代が安くなり、以前の3分の1くらいの料金に下がっています。マンションに宅配ロッカーがあるので、荷物の受取についても、非常に助かっていますし、ゴミについても、以前は夜しか出せない地域でしたが、現在は24時間捨てられるので、とても便利です。あとは、以前の家と比べて、広さも実感しています。

― 弊社でセレクトした物件のイメージは?
セレクトいただいた物件は、どれも丁度良い条件の内容でした。それまでに何件か、個人でも調べていて、その条件にも合致した物件を選んでいただけていました。当初は築年数や駅からの距離などを重点的に考えた時に、自分たちの条件に当てはまっていた、おおたかの森をメインに見ていましたが、実際に見学に行ってみると、少しイメージと異なっていたので、南流山エリアへ変更しました。また、川側は、震災時などの不安も感じましたので、選択肢から外すことにしました。

― 物件を見学した時は、どのような意識でご覧になりましたか?
子供が歩いていて怖くはないか、危なくはないか、という点を重視していました。駅が近いのも魅力的でしたが、車の交通量が多いなど、やはり子供が歩く環境としては怖いと感じました。小さい内は、急に走り出したりすることもあるので、多少自由に動き回っても問題ない場所を優先に、考えていました。

― ネットで見た情報と、実際に物件を見た時の印象はどうでしたか?
ネットには部屋の間取りや外観ばかりで、内装などの写真はあまりなかったので、とにかく実物を見に行かないといけないな、と思っていました。やはり実際に見ることで広さやマンションの管理状態などが分かるので気になった物件はすべて見た方が良いですね。

― 住宅ローンについてはいかがでしたか?
わからない事が沢山ありましたし、実際にそうなのか?という最後の一押しが、やはり専門の方に聞かないとわからないなと思いました。今後の生活に関わってくる事ですし、自分なりに色々調べてみましたが、一般的な内容しかわかりませんでした。金融機関を決めるまでに、あまり時間もないので、ファイナンシャルプランナーさんのアドバイスは助かりました。今は、35年ローンの固定金利が安くなっているタイミングだったので、金融機関の比較で金利総額が50万円くらい安くなり良かったです。

― 弊社の不動産担当者の印象はどうでしたか?
とても感じが良く丁寧な対応はもちろん値下げ交渉までしていただけたので驚きました。そのおかげもあり、予算内に収まったので、非常に助かりました。

― リフォーム会社もご紹介させていただきました。
とても助かりました。土地勘もなかったので、ご紹介いただけて本当に良かったです。値段交渉から日程の交渉までしていただけましたし、自分たちだけでするとなれば、まだリフォームが終えられていなかったと思います。

― 最後にこれから住宅を購入する予定の方に、何かアドバイスはありますか?
やはり住宅購入の専門家に相談するのが一番だという事と、できたら交渉などもおまかせした方が良いという事を、とにかく思います。購入までの段取りや思わぬタイミングで発生する手数料などもあり、驚く事もあったのですがすべて事前にお知らせ頂けたので余裕をもって対応できました。また、早く効率よく動いてくれるので、小さいお子様がいて中々動けない方や、時間が貴重な方には、特にお勧めだと思いました。

「家が広くなって屋上もあるので、ステイホーム週間でも快適に過ごせました。」

Mさん

おはなし:Mさん(埼玉県越谷市)
ライフプランシミュレーションにより適正価格を知り、無理のない計画で一戸建てを購入されたM様。
賃貸マンション住まいから広々とした一戸建てになって快適な空間を手に入れました。住宅ローン控除や住まい給付金なども上手く活用され、お得に満足のいく物件と出会えました。

詳しくはこちら閉じる

― お引越しから2か月ほど経ちましたが新しいお住まいの感想は?
今までは賃貸1DKに住んでいましたが、コロナウイルスの状況だと前の家で住んでいたら、息苦しくてやっていけてなかったと思います。リビングも広く屋上があるので、晴れていれば日光浴もできます。このタイミングで引っ越しできて本当に良かったなと思います。キッチンの作業台も広くなり、前より掃除を丁寧にするようになりました。IHコンロも使いやすくて良かったです。主人も料理をしてくれて、ゴールデンウィーク中は、ほとんど主人が作ってくれました。
前の賃貸のままだったとしたら、一部屋しかなかったので隔離もできないですし、万が一感染した場合は家族皆が危なかったです。マンションだと接触も多くあり、感染リスクもあったなと感じました。

― はじめの出会いは「住宅購入セミナー」でしたね。
昨年11月頃に浦和で開催された住宅購入・住宅ローンセミナーに参加させていただき、ライフプラン作りをお願いしました。子供が8月末に生まれ、1ヶ月程奥さんの実家にいましたが、戻ってきて、子供も外出できるようになり、少し落ち着いた頃でした。もともと家賃が高いと感じていたので、年明けくらいには賃貸でも一戸建てでも引っ越しはしようと話しており、賃貸7割、購入3割くらいの割合で検討していました。賃貸生活は長いので、そろそろ家を買いたいなと思い、参加するのを楽しみにしていました。

― セミナーを知ったきっかけは?
インターネットで検索して見つけました。初めから不動産屋に行くより、基礎知識を学ぼうという考えでした。

― セミナーの内容はどうでしたか?
とっても面白かったです。人生の3大支出の話であったり、家を買う時には、家の表示価格以外にも必要という点が、あまり意識に無く、3千万の家をローンで買うとなると、3千万だけのローンを組むという感覚でしたので住宅以外にかかる費用が明確になりました。また、今はすごく金利が安いと言われていますが、金利1%の違いで支払い金額が大きく違うというのは、これまでに無かった知識ですし、実際に4千万の家の購入シミュレーションをしていただいた時に、払う金額の大きさを見て、とても衝撃的でした。

― シミュレーションした内容は自分が思っていたものと比べてどうでしたか?
今まで家計簿等の管理を私がしていましたが、あくまで、過去のものを見るわけで、ライフプランシミュレーションは先のものに予算を立てるという形で、これまで考えたことが無かったです。稼いだ分、お金があり、使った分とマイナスにならなければいいかなと、思っていましたが、細かくライフプランシミュレーションを作成していただき、子供の習い事や、入学が被るタイミング、車の買い替え時など、出費が重なるタイミングや、何歳までにローンが完済できるのか等、60歳までの大きい出費の目処が立ったので良かったです。ライフプランシミュレーションを作成したのは、初めてだったので驚きが沢山ありました。これまで共働きや、片働きなど、深くは考えていませんでしたが、教育資金を考えると住宅の適正価格を決める事が重要だと知りました。
当初の予算は4千万円くらいで検討していましたが、3千5百万円がMAX予算だと理解、納得し、間違いなかったと今では思います。

― はじめはお住まいの近くのエリア(南浦和)の物件を見学しましたね。
南浦和とか大宮、京浜東北線沿いは都内へもアクセスが良かったのですが、予算内の物件だと駅から遠かったのが残念でした。また戸建てではなく、マンションに住む方が自分たちの生活の感覚に近い感じかもしれないと感じていました。ただ、マンションは管理費や駐車場などにお金がかかるので積極的には考えていなかったです。その後、地元が近い越谷の方が、自分たちの条件にも合っていることから越谷方面で検討することにしました。
妻の条件は、車が2台とめられる、リビング階段で18畳以上、収納が多く、日当たり良好、バルコニー広く、リビングは1階、大きい道路に面していない、駐車しやすく、家の近くに小学校、幼稚園保育園があり、駅から歩いても20分まで。私の条件は、大通りに出やすく高速にのりやすく、実家から徒歩で行けることでした。
今の家は、リビング階段以外は条件が満たされています。ほぼ全部の条件が合って良かったです。

― ご夫婦間の打合せは、いつどのタイミングでされていたのでしょうか?
とりあえず、数を見ることにしました。内装はわかりませんが、位置だけを確認をしに行ったりしていました。ドライブがてら一緒に行き、その道中で色々話し合いました。物件近くまで来た時点で、車も全然進めない所だと、選ばないなと感じることや、住宅情報サイトなどではその家の情報だけしか掲載がなく、隣の家の高さなどは書いていない為、実際に家の近くまで行ってみたら隣の家と近いという事もありました。また、車の中で絶対に、ここはゆずれないという事項は一覧を作り○×をつけたりしていました。

― 最終的な決め手は何でしたか?
実は、最終的に決めた物件は、当初の候補からは、はずれていました。車が止めにくく、砂利道の奥にあったので、車で通り抜けられないところがネックと感じていました。
しかし、実際車で入ってみたら全然問題なかったですし、この地域で、この区画の中では一番良い立地で、庭のスペースもあり、とても良い物件でした。現在、リビングの前のスペースに車を止めていますが、荷物もそこから搬入でき、スペースも広く物置も置けそうで、とても良いです。

― 弊社の不動産担当はどうでしたか?
とても接しやすく話しやすかったです。今の家もおすすめして頂いたので感謝しています。候補から外れたところでも、実際に見に行ってみると実は良かったという事もあり、とても物件選びが上手だなと感じました。調べ物や、難しい注文にもすぐ対応していただき、助かりました。売り主や金融機関の方との交渉も円滑にしていただけたので、ありがたかったです。

― 住宅ローン控除など購入の場合のメリットも大きいですね。
住まい給付金は早速郵送で手続きしました。給付は30万ほどだと思います。住宅ローン控除も13年間で約300万あるので、エコポイントも含めてトータルで360万くらい得をしたことになります。
賃貸だとこのような支援策はないので、無駄つかいせずに有効活用していきたいと思います。

― ご近所の方との関係は、問題ないですか?
この時期だったので、あまり積極的に挨拶もできていませんが、最初に自治会長に会いに行きました。そこから横のつながりができ助かりました。時間を見ながら近隣の人にも挨拶に行きましたが、長く住まわれている人が多い地域は良いなと感じました。この時期なので、まだ家にお客様を迎えるような状況ではありませんが、いつか友人などを招待したいと考えています。

― これから家を購入する予定の人にアドバイスをお願いします。
家を購入するのは初めての経験なので、皆さん何もわからない所からスタートすると思います。自分で調べるのにも限界がありますし、専門家に相談しながら決めていかないと、わからないことが次から次へと出てきます。
私自身、もし独学で家を探していたら、完全に個人のフィーリングで選んでしまっていたと思います。感覚を優先にして住宅を探し続け、人生の中での家の位置づけが定まらず、あとからいろいろ困っていたかもしれません。
私たちは、とても良いタイミングでファイナンシャルプランナーさんに住宅購入に関する客観的な数字の面でのアドバイスをしていただくことができました。そしてとても満足のできる住宅に出会うことができました。
これから住宅を購入しようと考えている方には、信頼できる専門家に相談することをお勧めします。

「専門家に相談に行くのは敷居が高いと考えずに、住宅購入専門のファイナンシャルプランナーさんに相談に行くことをおすすめします。」

Tさん

おはなし:Tさん(埼玉県所沢市)
無料セミナーにご参加いただき、その後実際に住宅購入に向けてライフプランシミュレーションを作成。当初は注文住宅をご希望されていましたが、条件を整理していくことで、建売住宅で大満足の物件に出会うことができました。

詳しくはこちら閉じる

― 家を買おうと思ったのは何がきっかけですか?
もともと賃貸で所沢市に住んでいましたが、駅が近く、歩いていける範囲に病院もあり、老後も不便なく住めると考え、以前から所沢市に家を買おうと決めていました。
その後、子供が生まれるタイミングで、家を探し始めて、良い家が見つかったので購入しました。

― 住宅購入セミナーにご参加いただいたきっかけは?
当時、そろそろ家の購入を検討していこうかな・・という軽い気持ちで住宅メーカーから資料を取り寄せたりしていましたが、家の知識が何も無い状態だったので、一度、金銭的な面も含めて、専門家の話を聞いてみたいと思い、ホームページで相談できるところを探してセミナー開催を知りました。買えるのかどうか、どこまで自分たちに払えるのかなど具体的に知りたかったので、セミナーに参加しました。

― 住宅購入セミナーにご参加していかがでしたか?
収入に対して何パーセントくらいまでが余裕をもって払える金額なのかなど、具体的に数字をだしてもらい、家が買えると確信でき、購買を後押ししてくれたセミナーでした。固定金利や変動金利などについて知識があまりなかったので、リスクなども含めて知る事ができて良かったです。

― はじめは、注文住宅を検討されていたのですよね?
はい。当初は注文住宅が良いと思っていましたが、現実的にローンを返済できる範囲で探すとなると、駅から遠く通勤には不便なところしかなさそうだった為、建売も検討することにしました。
建売を何件か見学し、全く問題ないと判断しました。

― ライフプランシミュレーションをしたときはどう感じましたか?
これまで自分たちでも月収や支出をもとに計算をしてきましたが、ライフプランシミュレーションを作成していただくにあたり、支出の漏れがないように細部までリストアップしたので、思っていたより実際は結構使っていたことや、無駄もあったことなどが「見える化」されて、生活資金を今後どうするか、家を購入するにはどうすべきかが具体的にわかり勉強になりました。
そして、子供の成長段階ごとにどれくらいお金が必要で、いくらのローンなら滞り無く返済していけるか・・・ということが明確になり、将来のための貯金の目標も定めやすくなりました。これまでは、ただ漠然と、とりあえず貯金していれば大丈夫だよね、という感じで、出来る範囲でしか貯金をしていませんでしたが、目標が定まることで、月々の支払や貯金の額も算出できるようになったのはとても大きな収穫です。

― 奥様がお仕事に復帰してから家を購入するというお話でしたが・・・
当初、復帰しないと返済できないのではないかという不安がありましたが、両親からの支援があり、産休中の1年間は問題無く返済できそうな見通しもたったので、子育ての環境のことも考えて、子供が生まれる前に買うことにしました。ライフプランシミュレーションでも、働かない期間もちゃんと入れても、なお買えるというのがわかったので、それも安心材料になりました。
早い段階で購入することで定年になる前に住宅ローンを完済できるという、無理のない返済計画ができたので、良いタイミングで購入できたと思っています。
子供が生まれた後では落ち着いてからでないと物件の見学もいけないし、落ち着いて話し合うこともできないと思いますので、生まれる前に決められて本当に良かったです。

― 実際、物件を見学してみてイメージしていたものと違った点は?
意外に家の前の道路が狭くて車が止めにくそうだったり、家に入った時に14畳くらいと記載してあったが、思ったより狭かったり、行ってみないとわからない事は多くありました。
インターネットには物件の情報が載っていますが、圧迫感や周辺の雰囲気、隣の家とどれくらい近いのかなどは、実際に見学しないとわからなかったです。
物件を見に行くに前に、浴室乾燥機や食洗器などの設備を考えた上で希望する広さを決め、値段や相場を事前にファイナンシャルプランナーさんに相談して、大体の相場観を予め勉強していましたので、今の家を選ぶ時も、ここは大丈夫、いい物件だという判断がすぐに出来ました。

― この家の印象はいかがですか?
最初にこの家に入った瞬間に「あ、いいな!」と思った感じが他の家とは全く違っていました。
他にも良い家はありましたが、予算オーバーや、もうちょっとこうだったらなという感覚がありましたが、この家は、特に不満なく、全体的にバランスが良かったです。
また、もともと住んでいた場所の近くという事もあり、生活環境をほとんど変えずに済みました。通勤が若干遠くはなりましたが、気にならないレベルなので、とても満足しています。

― 実際3か月暮らしてみてどうですか?
全く不満なところはないです。トイレに収納が無いなどの小さい点はありますが、困る範囲ではありません。
前の賃貸は断熱性が良くないため冬場はとても寒かったのですが、この家は日当たりも良く、日中は温度設定を低くしても暖かく過ごすことができて快適です。広さの面でも満足していて、子供が生まれベビーベッドを置くとなると、前の家に住んでいたら狭くていろいろ大変だったと思います。適正価格で希望通りの家にタイミングよく出会えたことはとても幸運でした。
両親も、静かでいい家だね、庭もあるし、外観も可愛いと言ってくれていて、これから、庭に手を加えていくのも楽しみです。

― 購入の段階で何かお困りのことはありませんでしたか?
住宅の購入は知らない手続きばっかりでしたが、不動産会社の担当の方がメールで何回もやりとりをして下さいました。誰にも相談せず全てを自分たちだけで対応していたら、あのタイミングでは買うことができなかったのではないかと思います。
また、ファイナンシャルプランナーさんには、生命保険の見直しや、火災保険の加入についても教えていただき、住宅以外の面の将来のお金のことについても相談にものってもらえて安心して家を購入することができました。

― これから家を買う人にアドバイスはありますか?
展示場などに行くと無理なセールスもあると聞きますが、おうちの買い方相談室さんはフラットな目線でアドバイスをして下さり、その場で結論を求めることもありませんでしたので、私たちは、一度家に持ち帰って夫婦で相談し、じっくりと希望の条件を絞っていくことができました。
専門家に相談に行くのは敷居が高いと考えずに、是非、一度おうちの買い方相談室さんのような住宅購入のアドバイスもしてくれるファイナンシャルプランナーさんに相談することをおすすめします。
住宅購入の基礎知識について、自分で事前にいろいろと勉強してからじゃないといけないと思うのではなくて、まずは軽い気持ちでファイナンシャルプランナーさんなど有識者のところへ相談に行き、具体的な話やライフプランシミュレーションなどをすると良いと思います。その際は、漠然と結婚したから家を買うとかではなく、子供が欲しいと思っているか、長期的に住み続けるかなど、ある程度のライフプランをご家族で話し合ってから行かれると適切なアドバイスをして頂けます。

「住宅購入をきっかけに、ライフプランを見直したことで将来の家計にどれくらいのお金が必要なのかも知ることができ、貯金や投資の必要性も実感することができました。」

Tさん

おはなし:Tさん(埼玉県さいたま市大宮区)
購入エリアのご希望が明確だったT様。ライフプランシミュレーションで購入資金と将来設計が明確になったことで、「いつか」と思っていた住宅購入が「現実」のものになりました。

詳しくはこちら閉じる

― ファイナンシャルプランナー(FP)に相談するきっかけは?
もともと家を買いたいとは思っていて、どこにどれだけお金を使おうか話していましたが、具体的なことは調べていませんでした。今年のゴールデンウィーク前あたりにおうちの買い方相談室さんのホームページを見つけて、住宅購入の専門家がライフプランシミュレーションもしてくれるということなので、一度相談してもいいかな・・・と思い、今後の動きを決めるために無料相談を予約しました。
まずは、ライフプランシミュレーションを作成してもらいました。貯蓄額、現在の収入をお伝えして、どれくらいの物件なら手が出せるか算出していただきました。
新築物件か中古物件か、一戸建てかマンションか、どちらが良いのかなども相談できました。私たちは今後のことも考えて、中古マンションに決めました。
実は、中古の家を持つというイメージはなくて、どちらかというと否定的でしたが、相場観やエリアの面などを考えると中古にも実はとても良いところがあって、住宅の価値の下がり方、数年後の物件価値、将来的な使い方などをいろいろ教えていただき、最終的に考え方が変わりました。実は、今回、新築物件は全く見ていません。見たら悩んでいたかもしれませんが、エリアと住宅資金を総合的に考えると、中古で探す方が断然自分達に合っていると思ったので、見ないようにしていました。

― ライフプランシミュレーションを作成していかがでしたか?
いわゆる「年収の5倍」が住宅購入の相場だということは知っていましたが、ライフプランシミュレーションを作成してもらったら自分自身に無理のない無駄のない購入価格を視覚でバシッと見せていただきましたので、とてもわかりやすかったです。無料相談に行った頃がちょうど賃貸の更新時期で、その時はすぐに買う予定では無かったので次の更新のタイミングに向けて探し始めよう思っていましたが、ライフプランシミュレーションを見たことで、住宅購入への気持ちが強くなりました。

― このマンションに決めたきっかけは?
いくつか中古マンションを見て回りましたが、ここが一番良い印象でした。賃貸で住んでいたところから近いため病院や保育園を変えなくて済み、とにかく欠点がありませんでした。子供の保育園、病院、私の通勤状況を、「エリアの選択条件」で重視して探したことで、いろいろ悩むことなくスパッと決めることができました。
そして、今回、タイミング良くよい物件に出会えたこともありますが、ライフプランシミュレーションのグラフを見て、今、このタイミングでマイホームを持つことが出来るのだと実感できていたことも大きかったと思っています。

― 実際に中古マンションを見たときはいかがでしたか?
長く住むには新築マンションがよいとは思っていましたが、綺麗にリフォームされていたので、まったく問題なかったです。
あと、建物や住民の雰囲気を購入時に知ることもできる点も良かったです。新築の場合はそういうことはわからないので住み始めるまで不安なんじゃないでしょうか。

― 住み心地はいかがですか?
まず、エレベーターが有るので、子供を連れての外出が楽になりました。部屋の玄関も広いので、子供をベビーカーに乗せたまま家を出発することができます。
さらに、設備が充実していて、特に水道まわりが各段に良くなりました。賃貸物件だとここまでの設備が揃っていたらそれなりの家賃になると思います。住宅ローンは家賃を払っていた時とほぼ変わらないのですが、設備のグレードが上がったので、大満足です。

― 購入までの手続きなどはスムーズでしたか?
仕事の合間に、銀行の手続きをしたり必要書類をそろえたりしなければならなかったので大変でしたが、流れはスムーズでした。不動産屋さんの担当の方が、銀行に行くタイミングや必要書類の取り寄せなどをサポートしてくれて、段取りよく先に進めることができました。
最近、ネット銀行などで金利の安い住宅ローンはたくさんありますが、住宅購入は一生に一度しかないかもしれない大きな買い物です。どの金融機関の住宅ローンにするか、どのタイプの住宅ローンが自分に合っているかなども相談できたので、悩まずに済みました。

― これから住宅を購入しようとしている方にアドバイスをお願いします。
まずは、自分たちがどのくらいの金額の物件を購入することができるのかを最初に知ることが大切です。そのためには、収入や将来設計をもとに、専門家に正しい数字を出してもらうことをお勧めします。そのあとで、いつのタイミングで家を買うかを決めればよいと思います。タイミングは人それぞれ、いつでも良いと思います。
今回、私たちは、住宅購入をきっかけにファイナンシャルプランナーさんに相談してライフプランを見直したことで、購入資金だけでなく、将来的にどれくらいのお金がわが家には必要なのかも知ることができ、貯金や投資の必要性も実感することができました。次の賃貸の更新時期までゆっくりと家を探していたら、その期間の家賃分のお金はただ出ていくだけでした。しかし、今回購入を決めたことで、今後の2年間の支出は自分の財産になります。
どういう形でお金が流れていくのか・・・ということを可視化する作業はとても大事です。これから住宅を買おうとしている方は、まずは住宅購入のことだけでなく、将来のライフプランも相談できる相手を探すところから始めていただきたいです。

「賃貸と違い、資産として残るものにお金を払うことは満足度が違いますし、仕事の頑張りにもつながります。」

Sさん

おはなし:Sさん(埼玉県上尾市)
ファイナンシャルプランナー(FP)に予算と希望エリアを相談してライフプランシミュレーションを作成。満足の予算で、住み心地よく、デザインも素敵な住宅に出会うことができました。

詳しくはこちら閉じる

― 家を買おうと思ったきっかけは?
4年間住んでいた賃貸マンションの家賃の更新料が高かったため、2年おきに払い続けるよりは、家を買ってしまった方が良いと思い、2回目の更新が終わったときにマイホームを持とうと決断しました。
まわりにお店がたくさんあって便利で、駅からも近く、通勤にも便利だったのですが、その分家賃や駐車場代が高くて月額に出費が大きいことも、ずっと気になっていました。

― 最初は、どのように探し始めましたか?
まずは、インターネットの住宅情報サイトで、エリアや交通の便を基準にして探していました。その時は、物件の価格のことは考えずに、場所だけを見て選ぼうとしていて、漠然と都内がいいなとは思ったのですが、出てきた物件が億単位のものばかりだったので、しっかりと予算を決めてから探そうと考えなおしました。
本格的に探し始めると、自分達では、物件の妥当な購入価格や住宅ローンの組み方など決めきれないことが多かったので、ファイナンシャルプランナー(FP)などの専門家に相談したほうが良いと思い、インターネットで相談先を検索しておうちの買い方相談室さんに連絡しました。

― 相談したときの印象は?
こんなに安い相談料でどこまで相談できるのかしら・・・と最初は心配しました。
実際に数字を出してもらい、エリアや駅からの距離によって金額がずいぶん変わってくることなど、丁寧に教えていただき、どれくらいの購入金額なら妥当か、住宅購入資金をどうするか、通勤との折り合いどうやってつけていくかなど現実的な面まで考えるきっかけにもなりましたので、とても助かりました。

― ライフプランシミュレーションを作ってみていかがでしたか?
生活費を見直すために支出を書き出したことで、不明な出費が多いことに気が付きました。無駄遣いはしていなくても、家賃や外食など、形に残らないものにお金がかかっていることがわかり、節約するきっかけにもなりました。

― 実際に住宅を探し始めていかがでしたか?
最初に東武野田線の沿線に見学に行きました。金額的には満足で、駅からも近かったので良かったのですが、通勤するのに少し厳しいという点と、建物の雰囲気が自分達の好みとちょっと違いうなと思い、他をあたることにしました。
ただ、通勤に便利な浦和近郊で探そうとすると、購入価格も高くなりますし、駅から遠く、しかも3階建てだったりして日当たりが悪くなるので、なかなか希望に近いものは見つけられませんでした。

― 上尾市に決めましたが、印象としてはどうですか?
これまで上尾市は訪れたことはなかったのですが、駅から少し離れると交通量も減るので、静かで過ごしやすい印象です。いくつか建売住宅を見学してみて、道路も広く、住宅と住宅の間がゆったりとして、どの家にも駐車場があったので、家の対してのスペースに余裕を持てる地域だと思いました。

― この物件に決めたポイントは?
角地であること、内装がきれいだということなどもポイントでしたが、何よりも他の物件に無いデザインに魅力を感じました。また、まわりの環境も良く、住み心地も良さそうだと思いました。
実は、最初は、上尾に住むことは考えておらず、まわりの人からも「少し遠いのでは?」という意見もありましたが、この家のデザインと、日当たりが良くて明るい点、車を2台も置ける点など、好印象なポイントがたくさんあったので決めました。
通勤が少し不便にはなりましたが、今までの家賃以下でローンを組むこともできたので良かったと思っています。

― 実際に住んでみていかがかですか?
思っていた以上に、心地よく過ごすことが出来ています。
新しい家は、キッチンが広くて使いやすく、お料理を作るのが楽しいです。自炊するようになり外食が減りましたので、節約にもつながっています。
駅前も含めて、近隣のスーパーが閉まるのが早いのが難点ですが、休みの日に買い物を済ませるようになりましたので全く問題ありません。また、1階と2階の移動が増え、マンションとは違って少し不便かなとも思いますが、運動になると思って頑張っています。

― なぜ一戸建てを希望されたのですか?
仕事の関係で帰宅する時間が遅く、夜間にテレビを見ることが多かったので、隣の部屋などにご迷惑にならないか、マンションに住んでいたときはずっと気になっていました。
自分の家を持つにあたって、そのあたりを気にしないで過ごしたいと思ったことも、戸建てを求めた理由の一つです。
庭の手入れやご近所付き合いなど、多少の手間もありますが、それも含めて楽しみたいと思っています。

― これから家を探す人へメッセージをお願いします。
賃貸と違い、資産として残るものにお金を払うことは満足度が違いますし、仕事の頑張りにもつながります。私たちは一戸建てを買いましたが、戸建てでも、分譲マンションでも構わないので、ご自身の資産を残す方がよいと思います。
そして、自分達だけで住宅購入サイトなどで探しても、予算と希望エリアの兼ね合いで的を絞り切れないので、家を購入すると決断をしたときは、最初からファイナンシャルプランナー(FP)さんに相談することをお勧めします。

「中古住宅しか買えないだろうと思っていましたが、家賃と変わらない金額で新築住宅を購入することができました。」

Uさん

おはなし:Uさん(埼玉県さいたま市緑区)
ご自身で住宅を持つことは、年齢、収入面で難しいと思っていらっしゃったU様。ファイナンシャルプランナー(FP)に相談し将来設計を見直したことで、新築住宅購入を実現することができました。

詳しくはこちら閉じる

― 家を買おうと思ったきっかけは?
 以前住んでいた家は借家だったのですが、大家さんがご高齢でずっと借り続けることが難しい状況でした。そして、建物自体も築45年ととても古く、傾きがひどかったのでそろそろ転居を考えて居ました。
ずっと賃貸に住んで、家賃を払い続けるのはもったいないと思っていましたし、住む場所のことで将来に不安も残したくありませんでした。でも、ずっと年齢や収入の面で、自分が住宅を購入することは難しいと考えていました。
ちょうど、そのころ、会社の同僚が家を購入してご両親と同居したという話しを聞き、自分の給与でも家を買うことが出来るのかもしれない・・・と思い、いろいろ調べ始めました。同じころに、定年間近だった同僚も中古で家を買っていて、年齢が進んでいても買える家はあり、自分にもチャンスがあると思いました。仲間から話を聞いて、マイホームを持つことが現実的になったという感じです。

― 最初は、どのように探し始めましたか?
 ネットで検索したところ、素人が購入金額は決めない方が良いらしいということがわかったので、まずは、ファイナンシャルプランナーさんを探しました。
もともと浦和に住んでいて、家を買うなら住み慣れた浦和近辺と考えていましたので、埼玉県内の住宅事情に強く、随時相談も受け付けてくれるお家の買い方相談室さんに相談することに決めました。
年齢的なこともあり、あまり大きな住宅ローンは組めないと考えていて、相談に行くまでは中古住宅を買うつもりでいましたが、住宅購入価格を算出していただき、いろいろ助言をいただく中で、新築を持てる可能性が見えてきました。中古を購入しても、その後のメンテナンスなどに結構費用がかかることも知り、総合的に見て新築住宅にしようと決めました。

― ライフプランシミュレーションを作ってみていかがでしたか?
 これまでは、家計などをじっくり見直しすることもなく、ずっと家賃を払い続けてきました。ライフプランシミュレーションを作ってもらい、改めて確認したところ、改善できそうなところがいくつかあり、今後の参考になりました。
そして、これまで払ってきた家賃の総額も改めて目にして、これが住宅ローンの返済だったらずいぶん返済が進んでいたのに・・・と思いました。例えば、家賃が10万円だとすると、10年賃貸に住んだら1,200万円です。自分は住宅を購入することは無理だと決めつけずに、もっと早く、相談したらよかったと思っています。
実際に住宅ローンを試算してもらったところ、返済額とこれまでの家賃とそれほど変わらずに済みそうだったので、ローンを組もうと決断しました。
住宅ローンの審査は結構大変でしたが、民間銀行の住宅ローンだけでなく、フラット35のことなども相談させてもらい、可能な範囲の中でも、より希望に近いローンを組むことができました。

― 実際に住んでみていかがですか?
 立地に関しては、通勤にも便利で、家族が通っている病院が近く、みんなで満足しています。浦和近辺は、住宅購入の相場が値上がりしてきていますが、このあたりは少し手に入れやすい価格帯なので、想定していたよりも広い家を購入することができました。そして、日当たりがよく、何よりも新しい家なので、気持ちよく生活ができています。
わが家では猫を2匹飼っていますが、広くて明るい家は猫にとっても住み心地がよいらしく、毎日機嫌よく過ごしています。猫たちが一番喜んでいるような気がします。そんな姿を見ていると、今回決断して本当に良かったと改めて思います。

― これから住宅を購入しようとしている人にメッセージをお願いします。
 自分には家を買うなんて無理・・・と最初から決めつけないで、是非、プロの方に相談してください。頭の中だけで考えるだけではわからなかったことが、ライフプランシミュレーションで見えてくるようになります。問題点もみえますし、将来の展望も開けてきます。今は賃貸で良いと思っている人も、一度見直してみても良いと思います。

「住宅購入にどんなお金がかかるか漠然としていたのが、相談することで明確になり、家計を見直すきっかけにもなりました」

Aさんご夫婦

おはなし:Aさんご夫婦(埼玉県桶川市)
住宅購入を決めてから短期間でお引越しまで完了。桶川市のA様ご夫婦は、住宅を購入しようと決断してすぐに、ファイナンシャルプランナー(FP)にご相談にいらっしゃいました。

詳しくはこちら閉じる

― 家を買おうと思ったのはいつ頃ですか?
 さいたま市のアパートは、とても住み心地は良かったのですが、このまま家賃を払い続けるのはもったいないと常々思っていました。これまで住んでいたアパートが2年契約で、ちょうど1年経過した昨年冬に、そろそろ家を購入しようと決めました。

― 最初はどのように探しましたか?
 妻が、家を探し始める前にファイナンシャルプランナーに相談したほうがいいと言っていて、インターネットで住宅購入のことも相談できそうな方を探したところ、おうちの買い方相談室さんを見つけました。
何にどれだけのお金がかかるか、私たちは実際に、住宅購入にどれくらいのお金がかけられるのか知りたかったので、最初から、ライフプランを作ってもらおうと思っていました。
作成してもらったライフプランは、物件の選定の際にとても参考になりました。

― ファイナンシャルプランナー(FP)に相談してみて、最初はどんな印象でしたか?
 住宅購入だけでなく、いろいろなことが見えてきたので、大満足していた印象があります。住宅購入にどんなお金がかかるか漠然としていたのが、相談することで明確になり、家計を見直すきっかけにもなったので、相談して本当に良かったと思っています。
将来設計の相談だけでなく、家を買うにあたって、土地、建物、諸費用などがどれくらいになるか教えていただきました。ライフプランシミュレーションで算出していただいた住宅購入予算よりも、余裕がある形で購入できたので、家具などのインテリアにお金を使うことができました。

― 戸建てを購入することになった経緯を教えてください。
 実家が、一戸建てだったので、マイホームをもつなら「戸建て」と考えていました。妻はどちらでもよいと言っていましたので、私の希望のとおり、戸建て一本で探しました。
さいたま市近辺で探し始めて、大宮駅から少しはいったエリアにも足をのばしました。
いくつか見て回り、最初に見た物件は、場所的にはとても良かったけど、一件目で決めてしまってよいものか悩み、他も見てみようと夫婦で話し合って、もう少しいろいろ見てみることにしました。最終的には、その時に決めてしまわずに、さらにじっくり見たことで、より自分たちに合った住宅に出会うことができたので、良かったと思っています。
静かなエリアで家を探しましたので、夜間の防犯面は特に注目して探しました。

― 実際に住み始めていかがですか?
 桶川駅は、周辺の環境も素敵でとても良いエリアだと思っています。私たちの家は、桶川駅から20分ほどかかりますが、通勤を始めてみたら全く問題ありません。
これまで住んでいたアパートと比べて部屋も増えましたし、何よりもキッチンが広いため、大満足です。実際に住んでみて、改めて、最高の物件にめぐり合えたと実感しています。
しかも、アパートに住んでいた時に支払っていた家賃と駐車場代の合計と、住宅ローンの支払いを同じくらいにすることができました。都会に行けば行くほど、狭い家になると思うので、郊外ではありますが、今の場所を選んで、本当に良かったと思っています。

― 購入まで短期間でしたが、実際に動いてみてどんな印象でしたか?
 昨年冬に探し始めてから、翌年の夏に引っ越しまで終わらせました。他の方がどれくらいの時間をかけて住宅購入を決めているのかわかりませんが、1日に何件も家を見て回るのは相当体力が必要です。家探しはとても大変な作業だと感じていますので、短期間に決められてよかったと思います。
ご紹介していただいた不動産屋さんが、私たちの好みを理解してくださって的を絞った住宅を紹介してくれたことも、短期間で決められた要因だと思います。
最初は漠然としていた住宅に対する夢が、見学をするうちに固まってきて、自分達に合う家、合わない家、住みたい家はどんな感じか明確になっていきました。
実際に家を決めた後も、いろいろな段取りがかなり大変で、ファイナンシャルプランナーさんに、住宅ローンや手続きの相談もできたことがとてもありがたかったです。

― これから住宅を購入しようとしている方へメッセージをおねがいします。
 私たちは、今回の買い方にとても満足していますので、まずは、いろいろ決める前に、ファイナンシャルプランナーさんに相談することをおすすめします。
私たちは最初から戸建てを購入すると決めていましたが、将来のライフスタイルによっては、今の希望とは異なる選択肢があるかもしれません。
マンションの方がよいか、戸建ての方がよいか、それぞれの家庭ごとに違うので、住宅購入に特化したファイナンシャルプランナーさんに相談することが成功の秘訣だと思います。

「無理だと思っていた東京都内でのマイホームを実現することができて感謝しています!」

Nさんご夫婦

おはなし:Aさんご夫婦(東京都練馬区)
購入期限は決めずに、じっくりと満足のいく住宅を探し続けたA様。住宅の購入を決断するにあたり、一つのポイントとなったのは、ファイナンシャルプランナー(FP)の作成したライフプランシミュレーションでした。

詳しくはこちら閉じる

― 家を買おうと思ったのはいつ頃ですか?
 以前は、社宅住まいでしたが、漠然と、子供が小学校に上がるタイミングにはマイホームを持ちたいと考えていて、だいたい2~3年くらい前から情報収集を始めました。
私の勤めている会社では、社宅だけでなく、借り上げ住宅制度もあって、引き続き賃貸ということも考えていました。しかし、将来のことを考えると、資産として住宅を持つことも必要かと思い、ハウスメーカーや、不動産会社の情報を見るようになりました。
そんな中で、会社の後輩の紹介で、おうちの買い方相談室さいたまさんを紹介していただき、ライフプランを作成していただきました。

― ファイナンシャルプランナーに相談してみて、最初はどんな印象でしたか?
 もともと、ある程度の予算を決めていて、自分なりにライフプランを作ってはみたのですが、それが本当に正しいのかわかりませんでした。実際に住宅ローンを払っていけるのか自信がなかったので、住宅ローンにも詳しいファイナンシャルプランナーさんにライフプランシミュレーションを作ってもらって、無理のない月々の返済金額がどれくらいかを知ることができて、とても安心できました。
ライフプランがなかったら、自信が持てずに、購入金額をもっと下げるか、エリアを変えていたと思います。

― 実際に住宅を探し始めていかがでしたか?
 最初は、板橋区、北区などを中心に、会社と実家から同じくらいの距離の場所で探し始めましたが、いろいろ見せてもらった物件エリアは、少し都会のイメージがあったので、もう少し落ち着いた雰囲気の所がいいかな・・・と思い、練馬区や、埼玉県も選択肢に入れるようになりました。
ファイナンシャルプランナー(FP)さんに紹介していただいた不動産屋さんと一緒に物件見学に行ったり、自分達でも休日に気になる物件の付近を歩いてみたり、時間をかけて、じっくりと探しました。

― 練馬区で住宅購入を決めたポイントはありますか?
 予算と間取りももちろん大切ですが、近隣の環境、例えば、学校や公園が近くにあること、お買い物がしやすいこと、駅から出来るだけ近いことなども重要視していました。
建売住宅を何件も見ましたが、気に入った物件は、あっという間に買い手がついてしまい、悔しい思いをしたこともありました。実際に購入したこの家は、建築中の段階から見学に何度か訪れました。購入を決めたときはまだ完成していませんでしたが、ネット情報を毎日のように見て、だいたいのこのあたりの相場がわかっていましたので、購入価格面では納得の物件です。しかも、駅から近く、通勤にも便利で、家の付近には緑も多いので、エリア的にも最適だと思いました。
実際に住み始めても、とても満足しています。

― これから、住宅を購入しようとしている方にアドバイスをお願いします。
 金融機関や業者さんも、現在の収入をもとにした資金計画は作ってくれますが、数十年先の生活資金のことまでは見てくれないところがほとんどです。でも、ライフプランの作成では、将来的にどのような生活費が発生するのか、現在不要な家計費がないか等、先を見越したり、今を見直したりすることが重要です。
私たちは、正確なライフプランを作成していただいたことで、住宅ローンを返済してく自信を持てましたし、「出来るだけ安い物件」ではなく、「自分たちに最適な物件」に出会うことができました。
自分の収入ではダメかな・・・とは思わずに、まずは相談して見ることが大切です。

そして、満足できる家探しには、「長いスパンの資金計画を立てて正確な予算を知ること」から始まり、「情報収集」や「実際の物件をじっくりと見に行く」ことが重要です。
物件の動きはとても速いので、自分でもいつも最新情報をキャッチしておくと、物件見学に行っても、いざ決断をしなければならない場面になっても、迷いが少なくて済みますので、いつかマイホームを持ちたいと考えていらっしゃる方は、早めに情報収集を始めることをお勧めします。

「マンションの適正金額を知ることができたので、住宅ローンを組むことに不安がなくなりました!」

Nさんご夫婦

おはなし:Nさんご夫婦(埼玉県さいたま市浦和区)
賃貸マンションにお住まいだったNさんご夫婦。マンション購入を決断され、ご自身でも相場や適正価格を調べていらっしゃいましたが、友人からの口コミでライフプランシミュレーションの存在を知り、無料相談にお申込みいただきました。

詳しくはこちら閉じる

― マンションを購入しようと思ったきっかけは?
 これまで賃貸に住んでいましたが、このまま家賃を払い続けることに疑問を感じ始めていたのと、もしマイホームを購入するなら年齢的にもそろそろ・・・と思っていました。
そして、夫婦ともに実家が遠方でUターンする予定も無かったため、これまでずっと住んできて住み心地の良さもよくわかっている埼玉県内で探そうと考えていました。
子供も大きくなってきて賃貸で住んでいたマンションが手狭になったこと、付近の環境が変わって駐車場が遠くなったり、日当たりが悪くなったことなども、マイホームを購入しようと決断したきっかけです。

― 購入するにあたってハードルはありましたか?
 ローンを背負うことに対する不安がありました。マイホームを買おうと考え始めたときに、賃貸がいいのか、購入して住宅ローンを払うのが良いのかいろいろ調べて、多少月々の負担が上がることも覚悟していましたが、実際に購入してみたら、当時の家賃と現在の住宅ローンの返済額はそれほど変わらずに済みました。
これは、ライフプランを作成していただいて適正金額を出していただいたからできたことでした。

― ライフプランシミュレーションがお役に立ったのですね。
 はい。住宅購入価格は大体年収の何倍まで・・・とか、ネットで調べることもできますが、本当に返していけるのかという不安は残ります。実際にライフプランシミュレーションを作成していただき、数字にしたことで、こんなにお金を使っていたのだということがわかり、家計を見直すこともできたし、考えるきっかけにもなりました。
そして、マンション購入の適正価格も知ることができたので、住宅ローンを組むことに不安も無くなりました。

― 実際にマンションを探し始めていかがでしたか?
 紹介していただいた不動産屋さんがとても良い方で、長い期間、根気よく毎週一緒に探してくださいました。
最初は、新築マンションが良いと思っていましたが、間取り、立地、駐車場の有無などいろいろな条件のバランスを考え、中古マンションの方がメリットが大きいと感じるようになりました。
実際には、築24年の中古マンションを購入しましたが、リフォーム済みで綺麗になっていましたし、駅近で資産価値も高く、しかもマンション全体のメンテナンスがしっかりしている良い物件でとても満足しています。
公園、スーパー、学校も近く、マンションの他の住民の方もとても良い方ばかりで、子育てに最適な場所だと思っています。
マンションが決まった後は、家具や家電の業者さんも紹介してくれて、ワンストップですべてを決めてくことができました。間取りや寸法が事前に伝わっているので、自分で説明する手間も必要なく助かりました。
相談できる相手を得られたことで、スムーズに入居まで進めることができたと思います。

― これから、マンションを購入しようとしている方にアドバイスをお願いします。
 マンションにしても一戸建てにしても、ライフプランは立てた方が良いです。住宅ローンの返済に対しての不安を減らせるということだけでなく、自分たちはどういう生活をしていくのか、どういう住宅が合っているのかなども考えるのに役に立ちます。
今回、知人にもいろいろ聞きましたが、住宅を購入する前にファイナンシャルプランナー(FP)さんに相談して住宅ローンの適正価格を算出する重要性に気が付いていない人もたくさんいました。
是非、これから、マイホームを持とうとされている方は、まずは、第三者の立場で相談に乗ってくれるファイナンシャルプランナー(FP)さんに相談することをお勧めします。

「住宅購入にあたって中立の立場の専門家に
相談することが大切。
自分でもわからないことが見えてきますよ。」

Yさんご夫婦

おはなし:Yさんご夫婦(埼玉県上尾市)
他の不動産会社の窓口でマンション購入を相談後、「おうちの買い方相談室さいたま」でライフプランシミュレーションを作成し、一戸建て住宅購入を決断。

詳しくはこちら閉じる

―「おうちの買い方相談室」を知ったきっかけは?
 マンション購入を想定して、最初は別の不動産会社の窓口に行ったのですが、予算が決まっていないうちから一戸建てを推されました。一戸建てに目を向けるきっかけにもなったのである意味良かったのですが、一戸建ての探し方も買い方も、何もわからなかったので、仕切りなおして、インターネットで情報を集めていたところ、「おうちの買い方相談室」ホームページを見つけました。
小さい子供を連れて事務所で相談することは難しいと思っていましたが、「おうちの買い方相談室」では出張相談もしていらっしゃるということでしたので連絡しました。
夫婦そろって相談できたのは、とても良かったと思います。

― 家を買おうと思ったきっかけは?
 以前は賃貸マンションに住んでいたのですが、ずっと家賃を支払い続けていくことを考えると自分たちの家に投資した方が良いと考えていました。また、子供が幼稚園に入園する前に家を持って、そこでしっかりと子育てをしていきたいという思いもあり、いろいろ重なって購入を決断しました。

― 相談はどのように進んだのですか?
 まずは、ファイナンシャルプランナー(FP)さんに、ライフプランシミュレーションを作っていただきました。自分たちの収支を振り返る良い機会にもなりましたし、自分たちの知らないこれから先にかかる費用に気付かされ、逆に、将来どの段階で大きな支払いが終わるのかという予測もできました。
そして、住宅購入にあたって何が一番の目的なのか、その中でも優先すべきことは何なのかという、私たちの考えを理解して下さった上で、私たちの希望に合った不動産屋さんを紹介していただき、内見が始まりました。

― 物件見学に行った感想は?
 相談したファイナンシャルプランナー(FP)さんが、一緒に来ていただけると思っていなかったので、同席して下さったときはとても心強かったです。
自分たちの希望と、予算をしっかりとお伝えしたうえでの内見だったので、ポイントを絞って紹介していただき、無駄がなく、集中してじっくり隅々まで見ることができました。
2回内見しましたが、一番最初に勧めていただいた物件に決めました。

物件は、探せば探すほど、良いものが出てくるのではないかと思っていましたが、決めかねていくうちに、良いところはどんどん埋まっていくと思います。
打ち合わせの中で、実際に自分たちの住みたい条件をしっかりと聞き出していただき、それによって頭の中が整理されていましたので、それほど選択肢はなさそうだということも実感していました。
また、担当の不動産屋さんには、それぞれの物件の良いところ、悪いところを両方伝えてもらいましたので、購入の決断は早かったと思います。

駅からの距離、ロケーション、子供の生活環境などを考えて、結局1回目に見た物件が記憶に残っていて、最後にもう一度見に来ました。1回目に見たときに何となく運命を感じていましたので、この家にしようと決めました。
金額的にも大満足で、これまでの家賃と住宅ローン返済額があまり変わらないという点も大きかったです。

― 住宅を購入してみていかがですか?
 家を持ち、住宅ローンを抱えることで、その後の人生で何かしらをあきらめていくことが必要かと思っていたのですが、自分たちの生活にあった家を購入できれば、そんな心配はないことがわかりました。
これは、ライフプランシミュレーションを作ってもらえたのが大きかったと思います。
保険料を払い過ぎていたのも見直しができ、家を買うことだけの相談のつもりでしたが、家計のこともサポートしてもらえてとてもありがたかったです。

― 引っ越し後の住み心地は?
 知り合いから、家を買ったら帰るのが楽しくなると聞いていましたが、まさにその通りでした。
通勤の負担感もありません。賃貸物件では自分の好みに家を変えていくことはできませんが、これからは、それができるのでとても楽しみです。
また、ここでずっと暮らすと考えると、人との付き合い方も変わりました。ご近所の方とも深いお付き合いになりそうです。

― これから住宅を購入しようとしている方にアドバイスを!
 私たちは、探し始めてから決まるまで展開が早かったのですが、住宅購入は、結婚と一緒でタイミングだと思います。
決断の際に迷わないように、目的や希望をしっかりと定める必要がありますが、そのためにも、相談者の考えを理解して、第三者的な立ち位置で相談に乗ってくれる専門の方に相談することをお勧めします。

「皆さん、これだ!と思える家が見つかるまで
あきらめないで探し続けて下さい。」

Fさんご夫婦

おはなし:Fさんご夫婦(埼玉県さいたま市南区)
「おうちの買い方相談室さいたま」の無料相談をきっかけに、新築住宅を購入。

詳しくはこちら閉じる

―「おうちの買い方相談室」を知ったきっかけは?
 ホームページで検索して見つけました。
漠然と家を購入しようと思い始めたときから、街の不動産屋さんのチラシなどで、おおよその相場は調べていました。
以前は1LDKの賃貸物件に住んでいましたが、子供の誕生を機に住宅購入を決め、実際に物件を見てまわる前に、まずはファイナンシャルプランナー(FP)さんに相談しようと思い探していました。一回の相談料に1万円必要なところもあり、何も成果が出なかったときのことを考えるともったいないと思っていましたが「おうちの買い方相談室」には初回無料相談があったので気軽に相談できました。
いろいろとお話しを伺い、住宅購入に特化しているという点、そして、購入先として希望していた埼玉県に強い点に惹かれて、お任せしようと決めました。

― 最初の印象は?
 最初は家を買うことがどんなことかほとんど判っていなかったので、基本的な部分からいろいろ聞きたかったのですが、初回の無料相談で、埼玉県内のこの地区の相場や、住宅事情なども詳しく聞けたので、とても参考になりました。

― 相談はどのように進んだのですか?
 2回目は具体的にシミュレーションをしていただき、意外といけるのだな・・・と実感することができました。ローンを返済しながらも、普通に生活していけるということがわかって、不安がなくなりました。大きな買い物なので長期的に見て大丈夫なのだというところが確認できたので良かったです。

― 具体的に適正予算がきまり、物件の資料をみて、その後はどんな基準で決めましたか?
 立地、生活のしやすさを基準に決めました。
私たちにとって、土地の広さが重要で、3階建ての狭めの家というよりは、広めの土地で2階建ての物件を求めていました。
実は、屋上があるところもとても気に入っています。屋上を庭のように使えるので、家庭菜園、ガーデニングもしてみたいですね。

― 物件を見てまわった感想は?
 他の物件も良かったのですが、広さ、屋上がある点など、いろいろと想像以上だったので、この家がすぐに気に入りました。また、同じようなタイプの家が建っている集合住宅のような感じではないところも決めてでした。
紹介してもらった不動産会社の方も親切で、話しやすかったです。物件の良いところも悪いところもいろいろアドバイスを頂けたので参考になりました。

― 賃貸よりも持ち家の方が良いですか?
 いいですね!それは絶対良いです。
今までの賃貸で暮らしてきて、隣の部屋を気にして生活をしてきたということがありましたが戸建てだとそういうことを気にしなくていいので・・・。
賃貸との違いといえば、ご近所付き合いが増えてくるのが楽しみです。周りの方も明るくて優しい方が多くて、良くしてもらっています。
賃貸だと、周りの人とはそれほど交流がありませんでしたが、家を購入することでご近所の方との付き合い方も変わりました。

― 住み始めていかがですか?
 賃貸物件に住んでいた時は小さなものしか買えなかったのですが、今までと違ってここは広いので、これからどのように使っていくか考えていきたと思っています。家具やカーテンなども良いものを揃えていきたいです。
屋上の使い方を考えるのも楽しみです。

― これから住宅を購入しようとしている方にアドバイスを!
 皆さんたくさん家を見ていると思いますが、「これだ」と思える家が見つかるまであきらめないで探し続けて下さい。そして無理のないライフプランをしっかりとたてて下さい。
私たちは、住宅購入をきっかけに、ローンや、国の制度、税金、契約など、賃貸に住んでいたら知り得なかったことを知ることができました。最初は大変だけど、やりきったらいろいろな知識がついて、今後にきっと役立つと思います。

「しっかりライフプランを組んで
納得の家づくりができました!」

Kさんファミリー

おはなし:Kさんご夫婦(埼玉県さいたま市南区)
「おうちの買い方相談室さいたま」にて無料カウンセリングを受け、新築一戸建て(注文住宅)完成。

詳しくはこちら閉じる

―「おうちの買い方相談室」を知ったきっかけは?
 家づくりをしたいと漠然と考えていたのですが、実際お金がどのくらいかかるか想像もつかず、どこでどうローンを組めるかも分からない状態。まずは資金計画を勉強しないといけないと思っていたんです。そこで、紹介いただいたのがきっかけです。無料で相談できるということで、まだまだ家づくりは現実的ではなく、お金の勉強のつもりで訪ねました。

― 最初の印象は?
 担当いただいたファイナンシャルプランナー(FP)さんがとても気さくで、話しやすい印象だったのでホッとしました。資金計画の相談なので、収入や生活費なども伝えることに不安もあったのですが、ファイナンシャルプランナー(FP)の方とお話しする内に不安は消えましたね。

― 相談はどのように進んだのですか?
 最初は、現在のおおまかな収入と家族の状況や将来の展望などの確認をしてもらいました。1時間くらいで、ゲーム形式で楽しめるものでした。
 その後、ずっしりしたライフプランのブックを作っていただきました。今後の家族イベントに合わせた収入と支出のバランスも細かく数字で出されていました。そこから、大体の無理のないローン額も導き出されていたので、大きな目安ができて少し安心しましたね。それに家づくり資金のことだけではなく、生まれたばかりの子どもの教育費のことや、老後の資金のことまで一緒に分かる内容だったのも有り難かったです。
 一方で、「まずはなるべく多くの注文住宅会社を見ておいた方がいい」とファイナンシャルプランナー(FP)さんからアドバイスいただいて、相談室の方からお勧めいただいた注文住宅会社をはじめ、大手メーカーから地元の工務店まで多くの会社やモデルハウスを見に行きました。

― ライフプランの制作は、注文住宅会社探しで役立ちましたか?
 「自分がいくら借りられるか?」が事前に分かっているのは大きかったですね。住宅メーカーの営業さんなんか「いくらでも借りられますよ、大丈夫です」なんて景気の良いことをいって引き込もうとされるけど、惑わずにすみました。営業さんのいいなりにならず、自分で納得できる注文住宅会社選びができたと思います。
 結果的に、相談室の方から「Kさんの家づくりに合いそう」とお勧めいただいた注文住宅会社の一つに決めました。さすが、よく私たち一家のことを見ているなあって感心しましたね。

― 相談室とのやりとりで印象に残っていることは?
 住宅資金のやりくりで頭を悩ませ、「少しでも安いところがいいか?」と考えていたとき、「お金のことも大事ですが、自分の建てたい家を建てることはもっと大事です」と言われたことを覚えています。妥協して建てたくない家を建ててもそれは無駄遣い、家を買うことによって得られる価値まで考えましょう、と言われ、その通りだなとハッとしました。
 他にも、住宅ローンと同時に子どもの教育費などのライフイベントにまつわるお金の計画もプランニングして頂いていたんですが、車を買い換える計画や、年1回の海外旅行まで組み込まれているのに驚きました。「節約、節約!」と指導されるのかと思っていたので(笑)。心の中ではいつも、旅行を楽しみに毎日頑張っています。注文住宅を建ててこういうゆとりある気持ちを持てるとは思いませんでした。しっかり計画をたてることで、家づくりもお金も生活も、いろんな意味で豊かになったと思います。

― これから家づくりを計画しようと思っている人へメッセージを!
 家づくりって分からない事だらけ。
とりあえず注文住宅会社に行ってみる人も多いと思いますが、人によっては営業さんのいいなりになってしまう人もいると思います。一度こういう相談室で自分の現状を知ってから家づくりに臨む方が、その後もずっと、余裕のある人生を歩めると思います。

ご相談者様の声

Mさん子供の教育環境を最優先してファミリーマンションを購入、快適な暮らしを手に入れました。
Mさん(千葉県流山市)
お子様を、のびのびと育てられる環境を整えるため引っ越しを決断されたM様。小学校が隣接し、車の交通量も少ない、ぴったりのエリアでファミリーマンションを購入。気兼ねなく安心して過ごせる住環境を見つけることが出来ました。

Mさん家が広くなって屋上もあるので、ステイホーム週間でも快適に過ごせました。
Mさん(埼玉県越谷市)
ライフプランシミュレーションにより適正価格を知り、無理のない計画で一戸建てを購入されたM様。賃貸マンション住まいから広々とした一戸建てになって快適な空間を手に入れました。住宅ローン控除や住まい給付金なども上手く活用され、お得に満足のいく物件と出会えました。

Tさん専門家に相談に行くのは敷居が高いと考えずに、住宅購入専門のファイナンシャルプランナーさんに相談に行くことをおすすめします。
Tさん(埼玉県所沢市)
無料セミナーにご参加いただき、その後実際に住宅購入に向けてライフプランシミュレーションを作成。当初は注文住宅をご希望されていましたが、条件を整理していくことで、建売住宅で大満足の物件に出会うことができました。

専門家の声

クローム税理士法人 代表社員 山守 成央士住宅購入はとても大きな買い物なのでファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談できるという仕組み(おうちの買い方相談室)はご相談者様にとって安心できる内容だと思います。 私も注文住宅の購入時に相談させてもらい非常に助かりました。

アクセスマップ

アクセスマップ

埼玉県さいたま市(西区、北区、大宮区、見沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、川口市、戸田市、朝霞市、新座市、和光市、蕨市、志木市、富士見市、川越市、上尾市、蓮田市、春日部市、越谷市、吉川市などの埼玉県内や、東京都北区、板橋区、練馬区、豊島区など埼玉近郊のさまざまな地域の方々が無料相談へいらっしゃいます。
また、さいたま市内は無料で出張相談もお受けしております。さいたま市外や埼玉県近郊は、距離によって別途交通費を頂戴いたしますが、出張相談可能ですので是非一度お問い合わせ下さい。

交通案内:JR浦和駅西口より徒歩10分

> GoogleMapで見る

住宅購入・住宅ローン無料相談予約