住宅ローンとリフォーム費用

住宅ローンとリフォーム費用

おうちの買い方相談室では、住宅購入の際の住宅ローンのご相談はもちろん、住宅ローンの借り換えをご検討のお客様からのご相談も多く承っています。
マイナス金利政策がスタートし、各金融機関の住宅ローン金利が引き下げられるなどのニュースを目にされて、借り換えを検討される方も多いのではないでしょうか。

住宅ローン借り換えとリフォーム

念願のマイホーム購入。新築でピカピカだったご自宅も、数年経過するとやっぱり年をとります。老朽化とまではいかなくても、使い勝手や段差など気になることが出てきます。また最近だと、介護に備えたリフォームを検討される方も多くいらっしゃいます。環境問題への注目の高まりと共に、太陽光発電システムを設置される方、災害に備えて家庭用蓄電器を購入される方も増えています。「リフォームしたいけどお金がね・・・」「住宅ローンだってあるのに・・・」という声をよく耳にします。
日銀のマイナス金利政策がスタートし、最近の住宅ローン金利は全体的に引き下げられ、以前に比べるとだいぶ低くなっています。住宅ローン金利の高い時代に住宅ローン契約をされた方にとっては、借り換えをすることで大きなメリットが出ることもある、というのは皆さんご存知だと思います。では、住宅ローンを借り換えるときに、リフォーム費用を上乗せして借りる、という “上乗せ借り換え“はどうでしょうか?

上乗せ借り換えとは

現在の住宅ローンを借り換えるタイミングで、住宅のリフォーム費用を一緒に借りることです。実は裏ワザでも何でもなく、ちゃんと金融機関にプランとして存在するものです。リフォーム費用の使途も、内装・外装、水まわり・エコ設備(太陽光発電等)まで、対象は幅広いので、ご希望に沿ったリフォームができます。
すべての金融機関で、リフォーム資金をセットにして借り換えができるわけではありませんが、できる金融機関も増えてきています。「住宅ローンの金利でリフォーム資金をプラスして借りられる」「リフォーム資金部分は金利が高い」など、金融機関ごとに取扱いは異なっていますが、超低金利の今、住宅ローンと同じ金利で、リフォーム資金を借りられたらいいですね。
中古マンションの購入を考えている方だと「購入費用+リフォーム費用」で融資を検討することも多く、ご存じの方も増えているのですが、新築を購入された方はあまりご存じないのが現実です。おうちの買い方相談室でも、借り換えと同時にリフォームをご検討の方にご紹介しています。成功事例も参考になさってください。

ポイント!

住宅ローンの借り換えによって...
 → 月々の住宅ローン返済額が減る可能性があります!

住宅ローンの返済額が減ると、新たにリフォーム資金を借りても...
 → 月々の返済額は、これまでと同じまたは減る可能性があります!!

住宅ローン控除

一定の条件のもとで、借り換え後も住宅ローン控除は適用されます。上乗せ借り換え部分(太陽光発電システムや蓄電池、リフォーム工事代、諸費用など)は住宅ローン控除の対象外になる場合が多いので、確認しておくことが必要です。

ライフプランニング(ライフプランシミュレーション)に注意

大きく分類すると金利は【全期間固定金利】、【固定金利選択型】、【変動金利】があります。その中で、一番金利が低く見えるのは【変動金利】ですが、【変動金利】は6ヵ月ごとに金利が見直しされるため、返済が完了するまでの金額(総返済額)は正確には出せません。今は超低金利時代でも、今後金利が上がって、利息が膨らむ・・・ということもありえます。
【変動金利】のいいところだけを取って「これだけお得になりますよ」「お得分でリフォームできますよ」と勧めてくる業者もいるようです。悪徳業者と言わざるを得ません。
おうちの買い方相談室では、第三者の立場でライフプランニング(ライフプランシュミレーション)を行っています。また、お客様の立場で、わかりやすいご説明を心がけていますのでご安心ください。

借り換え事例手出し資金ゼロ円で300万円のリフォームを実現した事例

Eさん(埼玉県蕨市)

住宅ローンの借り換えにプラスしてリフォーム代を上乗せすることで、手出し資金ゼロでもリフォームすることができました。借換えの諸費用(保証料・融資手数料)なども融資に組みこめるので手出し資金は全くかからず助かりました。

見直し前
ローン残高
3,000万円
金利
1.9%(変動)
残期間
20年
毎月の返済額
150,348円
総返済額
36,083,461円
見直し後
ローン残高
3,390万円
リフォーム代:300万
借換諸費用:90万
金利
0.6%(変動)
残期間
20年
毎月の返済額
149,929円
総返済額
35,983,011円

月々の返済額を減らしてた上に、リフォームにより快適な生活空間を手に入れることができました!

その他のライフプランご相談事例はこちら

住宅ローンの借り換えを検討の際、金融機関から情報を集めて比較検討するのは、大変な手間がかかりますよね。そんな時は、ぜひ住宅購入カウンセラーのファイナンシャルプランナー(FP)にご相談ください。住宅ローンの借り入れ・借り換え・返済まで、わかりやすいアドバイスでサポートいたします。

おうちの買い方 コラム 一覧へ

お客様の声

Yさんファミリー皆さん、これだ!と思える家が見つかるまであきらめないで探し続けて下さい。
おはなし:Yさんご夫婦
「おうちの買い方相談室さいたま」にて無料カウンセリングを受け、2014年11月に新築完成。

Kさんファミリーしっかりライフプランを組んで納得の家づくりができました!
おはなし:Kさんご夫婦
「おうちの買い方相談室さいたま」にて無料カウンセリングを受け、2014年11月に新築完成。

専門家の声

クローム税理士法人 代表社員 山守 成央士住宅購入はとても大きな買い物なのでファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談できるという仕組み(おうちの買い方相談室)はお客様にとって安心できる内容だと思います。 私も注文住宅の購入時に相談させてもらい非常に助かりました。

アクセスマップ

アクセスマップ

埼玉県さいたま市(西区、北区、大宮区、見沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、川口市、戸田市、朝霞市、新座市、和光市、蕨市、志木市、富士見市、川越市、上尾市、蓮田市、春日部市、越谷市の他、さまざまな地域の方々が無料相談へいらっしゃいます。
また、さいたま市内は無料で出張相談もお受けしております。さいたま市外でも、距離によって別途交通費を頂戴いたしますが、出張相談可能ですので是非一度お問い合わせ下さい。

住宅購入・住宅ローン無料相談予約