ファイナンシャルプランナーが話す「お金を増やすための3つの方法」

  1. TOP
  2. ファイナンシャルプランナー(FP)コラム
  3. ファイナンシャルプランナーが話す「お金を増やすための3つの方法」

住宅購入を決断したとき、まずは、今の収入でいくらの頭金を払ったらよいのか?この先長期間に渡って住宅ローンを返済し続けられるのか?という心配と疑問が頭に浮かぶと思います。
今よりも、もう少しお金に余裕をもつために、お金を増やすための3つの方法をご案内します。

①収入を増やす

サラリーマンや公務員の方など固定給の場合は、収入は安定していますが、逆に劇的に増やすことはなかなか難しいですね。
将来の収入の増加見込みも明確に出すことはできないので、住宅ローンの返済シミュレーションでは参考程度にしましょう。

②資産運用で収入を増やす

資産運用で利益を生み出し、お金を増やします。
株式投資、投資信託、FX(外国為替)取引、不動産投資など、様々な投資方法がありますが、投資のリスクとリターンは表裏一体です。住宅購入のための資金を増やすために資産運用をするのは現実的ではありません。

③支出を見直す

支出には固定費と変動費があります。まずは毎月、毎年どのような固定費を支払っているのかを洗い出して、無駄がないか見直してみましょう。
「ファイナンシャルプランナーが話す「お金を増やすための3つの方法」」の中で、これが一番取り掛かりやすいので、詳しくご紹介します。

固定費の見直し

住宅ローン(すでに住宅ローンを組んでいる方のみ対象)
金利と返済元本の見直しで、月々の住宅ローンの返済額を減らします。
住宅ローンの借り換えには条件があり、借り換えコストの方が金利削減効果よりも高くなってしまう可能性もありますので注意が必要です。

保険の見直し
お子様が小さい場合、ご夫婦だけの場合など、ご家族の状況によって、生命保険の見直しをしましょう。住宅ローンを契約するときには、団体信用生命保険に加入しますが、すでに契約している一般の生命保険も含めて、契約金額や契約期間が妥当か見直しをすることで、無駄な支出を見つけることができます。
火災保険や地震保険なども、住宅購入時には加入が必要となりますし、リフォームをした場合は保険金額が足りているか見直しをする必要があります。

通信費用
最初の契約のまま長年放置しているケースが意外と多く見られます。携帯電話、ネット回線、ケーブルテレビ契約、プロバイダ契約など、二重で払っているものがないか、一つにまとめることで割安になるものがないかなど、見直しをしましょう。

変動費の見直し

食費や光熱費などの変動費の節約は固定費の見直しをしてからでもよいでしょう。
変動費に関しては、楽しみながらストレスにならない程度に節約をしていくことが、長続きの秘訣です。

住宅の購入はとても大きな買い物です。住宅ローンの月々の返済は、長期間にわたって大きな負担になります。住宅ローンを申し込む時には、将来の返済額だけでなく固定費と変動費も洗い出してシミュレーションをしましょう。

住宅購入事例住宅購入を希望のご相談者様の、家計の見直しとライフプランシミュレーションの作成

家が欲しい家族

Aさん 35歳 妻 子供2人

(埼玉県さいたま市浦和区)

3500万円のマイホーム購入を希望されていたがライフプランが赤字となり家計の見直しを行いました。

世帯年収 550万円
頭金 80万円
希望物件の金額 3,500万円
見直し前
収入
手取り40万円
支出
家賃10万円
生活費18万円
マイカーローン3万円
生命保険5万円
教育費3万円
貯蓄1万円
見直し後
収入
手取り40万円
支出
家賃10万円
生活費18万円
マイカーローン完済
生命保険2万円
教育費3万円
貯蓄7万円

生命保険で住宅ローンより利率の悪い保険を見直してマイカーローンを一括返済
増えた貯蓄の一部を住宅ローンに組み入れることでライフプランが改善され
将来の家計に不安が無くなり、3,500万円のマイホームを安心して購入できるようになりました。

その他のライフプランご相談事例はこちら

ファイナンシャルプランナー(FP)がライフプランシミュレーションを作る時、家計の内訳をご提出していただきますが、「将来」支払額が増える可能性のあるものや、年払いや5年に一回などの長期契約の保険のような支払いがないかなど、様々なケースの支払いに関して聞き取りをします。
どこまで詳しく伝えるの?とご心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、例えば「通えていないスポーツクラブの会員権」や、「放置してしまっている通信教育の教材」など、無駄になっているものを思い切って整理するきっかけになるかもしれません。
住宅ローンの相談をきっかけに、家計のダイエットをしてみませんか?

ファイナンシャルプランナー(FP)による
住宅購入・住宅ローン無料相談予約 受付中です。


下記のようなお悩みがありましたら、お気軽にご相談下さい。

  • 中立の立場の専門家(ファイナンシャルプランナー・FP)に相談したい
  • 初めての住宅購入の際、まず何をすればよいのか分からない
  • たくさんある住宅会社の中からどんな基準で選ぶの?
  • 住宅展示場に行くと営業マンに売り込まれそうで怖い
  • 住宅ローンはいくらまでなら借りても良いのか
    安心できる予算を相談したい
  • 金融機関以外で住宅ローン借り換えの相談をしたい
  • お家の建築費以外にかかる費用の詳細が知りたい
  • 将来の家計のことも相談して、無理なく住宅を購入したい
  • 自分の理想のお家を建ててくれる住宅会社が見つからない

ご予約はこちら

ファイナンシャルプランナー(FP)による住宅購入無料相談
おうちの買い方相談室 さいたま
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5階 Mio 埼玉県庁前 内
TEL:048-814-2080
https://おうちの買い方.com/

ファイナンシャルプランナー(FP)コラム 一覧へ

ご相談者様の声

Mさん子供の教育環境を最優先してファミリーマンションを購入、快適な暮らしを手に入れました。
Mさん(千葉県流山市)
お子様を、伸び伸びと育てられる環境を整えるため引っ越しを決断されたM様。小学校が隣接し、車の交通量も少ない、ぴったりのエリアでファミリーマンションを購入。気兼ねなく安心して過ごせる住環境を見つけることが出来ました。

Mさん家が広くなって屋上もあるので、ステイホーム週間でも快適に過ごせました。
Mさん(埼玉県越谷市)
ライフプランシミュレーションにより適正価格を知り、無理のない計画で一戸建てを購入されたM様。賃貸マンション住まいから広々とした一戸建てになって快適な空間を手に入れました。住宅ローン控除や住まい給付金なども上手く活用され、お得に満足のいく物件と出会えました。

Tさん専門家に相談に行くのは敷居が高いと考えずに、住宅購入専門のファイナンシャルプランナーさんに相談に行くことをおすすめします。
Tさん(埼玉県所沢市)
無料セミナーにご参加いただき、その後実際に住宅購入に向けてライフプランシミュレーションを作成。当初は注文住宅をご希望されていましたが、条件を整理していくことで、建売住宅で大満足の物件に出会うことができました。

専門家の声

クローム税理士法人 代表社員 山守 成央士住宅購入はとても大きな買い物なのでファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談できるという仕組み(おうちの買い方相談室)はご相談者様にとって安心できる内容だと思います。 私も注文住宅の購入時に相談させてもらい非常に助かりました。

アクセスマップ

アクセスマップ

埼玉県さいたま市(西区、北区、大宮区、見沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、川口市、戸田市、朝霞市、新座市、和光市、蕨市、志木市、富士見市、川越市、上尾市、蓮田市、春日部市、越谷市、吉川市などの埼玉県内や、東京都北区、板橋区、練馬区、豊島区など埼玉近郊のさまざまな地域の方々が無料相談へいらっしゃいます。
また、さいたま市内は無料で出張相談もお受けしております。さいたま市外や埼玉県近郊は、距離によって別途交通費を頂戴いたしますが、出張相談可能ですので是非一度お問い合わせ下さい。

交通案内:JR浦和駅西口より徒歩10分

> GoogleMapで見る

住宅購入・住宅ローン無料相談予約