ファイナンシャルプランナー(FP)から見た
ウッドショックと住宅購入のタイミング

  1. TOP
  2. ファイナンシャルプランナー(FP)コラム
  3. ファイナンシャルプランナー(FP)から見たウッドショックと住宅購入のタイミング

住宅業界でその動向が注目されている「ウッドショック」。
世界的な住宅需要の増加によって木材が不足し、木材価格が高騰している状況をウッドショックと言います。弊社は、住宅ローンと住宅購入のアドバイスをさせていただいている関係で、住宅業界に関する情報にも常に注視していますが、今年の春頃からその傾向が現れ始めていて、住宅購入の相談にいらっしゃったお客様にも、今一番の注意点としてご案内しています。

ウッドショックの原因

今までも木材価格の高騰現象は起きることがあったのですが、今回は特に大きな動きがみられています。その原因の一つに新型コロナウイルスの流行があります。

  • ステイホームの推奨によっておうち時間が増え住宅スペースの見直しが進んでいる
  • 密な状況になるマンションよりも一戸建てを好む傾向になっている
  • テレワークにより都心に住む必要がなくなり地方にマイホームを持つ人が増えている

このような流れで、住んでいる家をリフォームする人が増えたり、注文住宅、建売住宅ともに契約件数が増えたり、都心から少し離れた地域に移り住む単身者用にマンションやアパートの建設が進んだりと、建設ラッシュが起き、木材不足が起き始めており、それが住宅の価格に影響を及ぼしています。
この状況は日本だけのものではなく、今、アメリカや中国でも同様の現象が起きているため、世界的なウッドショックとなっているのです。

上記のような建設ラッシュ以外の要因でも、木材価格や納期に影響を及ぼすようなことが起こっており、世界の動向に注目が必要です。

(建設ラッシュ以外の要因)

  • コロナ禍における通販需要の拡大が物流を圧迫している
  • ヨーロッパなどのロックダウンの影響で船便やコンテナ数が減ったことによって輸入木材が減少している
  • 日本国内の林業の衰退により、国内木材の商用化までに時間がかかる

ウッドショックが私たちに与える影響

「木材不足」「価格高騰」と聞いて、住宅業界だけでなくこれから住宅購入を考えているあなた様にも影響がありそうだということは感じられると思います。
この状況が続くと・・・

マイホームの購入価格が高騰し住宅ローンが想定よりも高くなる

→ 住宅ローンの借入期間を延ばしたり月額返済額を多めに設定する必要があり、家計を圧迫する

木材不足によってマイホームの完成までの納期が長くなる

→ 新居に移り住むまでの期間が延び、賃貸物件に住んでいる場合は予定よりも家賃の支払い期間が延びる

いずれも、家計に多大な影響を及ぼすことになります。

ウッドショックはこれまで、1990年代と2000年代に2回起きています。この2回は、不足した木材の代替を確保して短期間で収束させることができましたが、現在の3回目のウッドショックは、すぐに代替案が見つかるかわかりませんし、見つかったとしてもコロナの影響ですっかり変わってしまった私たちの生活環境がすぐにもとに戻るとは考えにくいので、流通全般の問題改善には時間がかかる可能性があります。
今までの経験から、一度価格が上がってしまうと状況が改善したとしても価格が下がらないかもしれません。特に日本においては値上げがしにくい為、このようなタイミングで値上げするとその価格がスタンダードとなってしまうことが多くあります。
もし、ご家族の仕事や学校の状況を考えて、今が本来の住宅購入のタイミングだとしたら、値段が安くなるまで待つのでは無く、どうしたら希望する住居を少しでも安く手に入れることができるかを住宅購入のプロに相談することをおすすめします。
もしも、マイホームを持つために動き始めていたけれども、こんな状況になって住宅購入を一旦あきらめようとしている方がいらっしゃいましたら、一度「おうちの買い方相談室さいたま」にご相談下さい。
家に対するご希望、費用に関する不安、ご家族の現在のご状況と将来の向けた夢、今どういったことに困っているか・・・など、様々な面を踏まえて住宅ローンの必要額の算定から、住宅購入までのサポートをさせていただきます。

弊社では、ご相談者様の年齢、家族構成、生活環境、将来の生活設計などを細かくお伺いしてライフプランを作成します。そのため、ご自身では気付かない将来必要な費用も見えてくることがあります。将来に不安を残さないためにも、是非、住宅購入をご決断する前に弊社ファイナンシャルプランナー(FP)にご相談下さい

ファイナンシャルプランナー(FP)による
住宅購入・住宅ローン無料相談予約 受付中です。


下記のようなお悩みがありましたら、お気軽にご相談下さい。

  • 中立の立場の専門家(ファイナンシャルプランナー・FP)に相談したい
  • 住宅購入や住宅ローンについてどこに相談して良いか分からない
  • 初めての住宅購入の際、まず何をすればよいのか分からない
  • 安心して購入できるマンションの選び方が分からない
  • たくさんある住宅会社の中からどんな基準で選ぶの?
  • 住宅展示場に行くと営業マンに売り込まれそうで怖い
  • 住宅ローンはいくらまでなら借りても良いのか安心できる予算を相談したい
  • 中古マンションのメリット、デメリット等について相談したい
  • 不動産会社へ行く前に住宅購入のプロに相談したい
  • 金融機関以外で住宅ローン借り換えの相談をしたい
  • お家の建築費以外にかかる費用の詳細が知りたい
  • 将来の家計のことも相談して、無理なく住宅を購入したい
  • 自分の理想のお家を建ててくれる住宅会社が見つからない

無料相談予約はこちら

ファイナンシャルプランナー(FP)による住宅購入無料相談
おうちの買い方相談室 さいたま
〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-12-24 小峰ビル5階 Mio 埼玉県庁前 内
TEL:048-814-2080
https://おうちの買い方.com/

ファイナンシャルプランナー(FP)コラム 一覧へ

専門家の声

クローム税理士法人 代表社員 山守 成央士住宅購入はとても大きな買い物なのでファイナンシャルプランナー(FP)に無料相談できるという仕組み(おうちの買い方相談室)はご相談者様にとって安心できる内容だと思います。 私も注文住宅の購入時に相談させてもらい非常に助かりました。

アクセスマップ

アクセスマップ

埼玉県さいたま市(西区、北区、大宮区、見沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、川口市、戸田市、朝霞市、新座市、和光市、蕨市、志木市、富士見市、川越市、上尾市、蓮田市、春日部市、越谷市、吉川市などの埼玉県内や、東京都北区、板橋区、練馬区、豊島区など埼玉近郊のさまざまな地域の方々が無料相談へいらっしゃいます。
また、さいたま市内は無料で出張相談もお受けしております。さいたま市外や埼玉県近郊は、距離によって別途交通費を頂戴いたしますが、出張相談可能ですので是非一度お問い合わせ下さい。

交通案内:JR浦和駅西口より徒歩10分

> GoogleMapで見る

住宅購入・住宅ローン無料相談予約